クリアフットヴェールの効果が出るまでの期間ってどれくらい?

クリアフットヴェールの効果が出るまでの期間ってどれくらい?

「水虫の治療は時間がかかる」「治したと思ったらすぐ症状が出てきたけれどまだ治ってなかったの?」「お医者さんで治した方がいいんだろうけど、仕事が忙しくてそんなに長期通院は出来ないよ」・・・等々、水虫はそのかゆみであったり見た目の悪さも悩みのタネですが、治療にかかる期間も長くなりがちな為、これまた悩みのタネですね。

 

自宅で患部に塗るだけで簡単に水虫が治せるというクリアフットヴェールですが、効果が出るまでの期間は一体どのくらいなのでしょうか?

 

■水虫の仕組みをおさらい!

 

なぜ水虫という現象が起きるのかご存知ですか?
水虫は白癬菌というカビが肌の角質層にまで入り込み、そこのタンパク質を栄養源としてどんどん増殖、肌を侵食していきます。その結果があのガサガサ、じゅくじゅくした水虫肌なのですね。

 

そんな水虫を治す為には、角質の奥深くにまで入り込んでしまった白癬菌を全て殺菌し、肌から排除しなければいけません。クリアフットヴェールが水虫に効くかは、水虫に有効な成分が入っているかどうかと同時に、肌の奥深くに入ってしまった白癬菌を肌の生まれ変わり(ターンオーバー)で外に排出するまで治療を根気強く続ける事が出来るかが非常に重要になってきます。

 

つまり、治るまでの期間というのは、その人の肌のターンオーバー周期も密接に関係してくるんですね。ターンオーバーの周期は、一般的には齢をとればとる程長いとされています。代謝が悪い方の場合は、普通の方より治療に時間がかかると考えておく方がいいでしょう。

 

■市販薬や医療機関ではどれ位で治る?

 

その人の水虫歴や症状にもよりますが、最低でも2〜3ヶ月はかかる様です。先程説明した肌のターンオーバーの関係もありますし、かゆみの症状がなくなったり肌が一見綺麗になったとしても角質層の奥深くで活動がおとなしくなっているだけで殺菌、排出しきれていない白癬菌が残っているのを完全に退治する期間も2ヶ月程プラスされます。クリアフットヴェールより殺菌効果の高い薬で治療しても、これだけ時間がかかるものなのですね。

 

■クリアフットヴェールではどれ位で治る?

 

公式サイトによると、早い人で1ヶ月目に肌の感触に変化を感じ、2ヶ月目にはカサカサ、ゴワゴワした感じが和らいできて、3ヶ月目には新しい部分に症状が出なくなり、柔らかく綺麗な肌になるそうです。ということはつまり、なんとなく効果を感じるまで、早くても1ヶ月、見た目にも完治した様に見えるまでに3ヶ月という事ですね。ちなみに公式サイトでは、見た目が正常になっても再発しない為に使用を続ける様にアナウンスされています。

 

■まとめ!医療機関や市販薬、クリアフットヴェールでも長期戦になる

 

水虫の特性上、1日や2日で治るものではないので、効果を実感するのにはそれなりに時間がかかりそうです。クリアフットヴェールでも効果を感じ始める初期段階が、早い人で1ヶ月という事ですから(1ヶ月以内も含んでいる表現でもあるでしょうが)、最低でもそれ位は覚悟して塗り続けないといけないでしょう。そして、例え効果があったとしてもその先の完治、予防を考えると最低でも3ヶ月+数ヶ月は塗り続ける必要があるので、水虫治療にのぞむならその事を心にしっかりと刻んで、絶対にサボらないと心に誓ってから始めて下さいね。

クリアフットヴェールは全額返金保証付きです