クリアフットヴェールは子供の水虫にも効き目があるの?

お医者さんにみてもらうのも何となく恥ずかしい水虫を、自宅でコッソリ手軽に治療出来るという水虫薬、クリアフットヴェール。特別大人用、子供用と限定して販売している訳ではないこの製品ですが、果たして子供の水虫にも使用する事が出来るのでしょうか?成分の安全性の問題等も含めて検証していきたいと思います。

 

そもそも水虫って、子供もなるの?

 

水虫のイメージが「一日中革靴を履いている男性」であったのにも関わらず、現実には若い女性も水虫に悩んでいる人が多くいた様に、水虫とは無縁そうな子供、なんだったら赤ちゃんまで水虫になる事はあります。「子供だし元気だから放っておいても治る」なんて事はありません。水虫は自然治癒する事はありませんし、子供が水虫にかかる原因のほとんどは家族内感染だそうです。つまり、子供の治療だけしても原因となる大人が同居していれば再発する可能性が高いですから、子供の水虫を見つけたら一度家族全員で水虫チェックし、一斉に治療する事が望ましいと考えられます。

 

子供の水虫治療は市販薬?病院?

 

クリアフットヴェールは医薬品でも医薬部外品でもありません。また、広告をよく読んでいると分かりますが、「水虫を治す」とは一切記載されていません。口コミやアピールポイント等を読み進めていく内に「これを使えば水虫菌をやっつけられるっていうことだな」と錯覚しやすいですが、その効果について明言は一切していません。これは薬事法で定められており、こういった薬ではなく「ケアグッズ」では、たとえ一定の効果が出る場合があったとしても、その効果をしっかりとした言葉で明言する事は許可されていません。医薬品や医薬部外品とは違って厚生労働省が「効果がある」と認めていない製品ということです。あくまで薬ではなく雑貨や化粧品扱いですね。

 

また、例え市販の医薬品である水虫薬であっても、こちらは刺激が強めの為、お子様への使用はおすすめ出来ません。効果があるかないかで言えば、大人に効果があるものは子供にもきっとあるのでしょう。

 

しかし、刺激が強すぎたりして、肌に合わなかった場合は?子供の肌は大人のそれより敏感で、繊細です。いい影響も受けやすい反面、効きすぎたり、副作用がある場合は大人よりもひどくなる事だってあります。大人なら違和感を感じた時点でどうするのか自己判断出来、何かあっても自己責任で済みます。

 

しかし子供は、そういった違和感に鈍感であったり、自分の状態を的確に伝える能力が大人よりも欠けています。薬も何が安全で適切なのか選べず、大人頼りです。面倒がらずに「最適で確実な対処法」を選び、施してあげるのが大人の役目であり、義務です。

 

大人は自分で責任がとれるからいいんです。ですが、子供は違います。

 

そのことをよくふまえ、子供本人が恥ずかしいと言っても、親として必ずお医者さんに連れて行ってあげて下さい。出来れば皮膚科。近くに無ければ小児科でも構いません。診察室の話は外には聞こえませんし、待合に知り合いがいても何とでもごまかしはききます。それに市町村にもよりますが、お子様の場合は医療費の助成が中学生まであるところが多いので、通院した方が自分で薬を買うより遥かに安くて安心ですよ。

 

クリアフットヴェールの成分解説

 

それでもどうしても!どうしても通院は嫌だから子供にはクリアフットヴェールじゃないと!という方の為に、クリアフットヴェールの成分を簡単に解説しておきます。特別危険性の高い物は入っていませんが、刺激のある成分もいくつか入っています。お子様に使うかどうかの判断は親の自己責任でお願いします。

 

・BG

毒性の低い多価アルコールで、皮膚刺激は無いもの。

 

・グリセリン

保湿剤の役割や肌の柔軟性を良くする。色んな化粧品にも入っており安全性は高い。

 

・竹酢液

竹酢液(ちくさくえき)は竹からできる、植物性の液体です。
この竹酢液には悩みのタネの活動を抑え、肌リズムを覚醒させる働きがあります。 抑え込んだ悩みのタネをどんどん外へ外へと押し出していきます。(公式サイト引用)

 

・カキタンニン

柿の実から得られるタンニンで、緑茶のそれより微生物抑制効果が高い。
消臭効果も期待できる。

 

・サリチル酸

高い殺菌、抗菌力を持つが、刺激は強め。
クリアフットヴェールにおいては、サリチル酸が角質層を柔らかくし、角質の奥深くまで竹酢液を届かせる効果があるとしている。

 

・ポリ乳酸

トウモロコシが原料のプラスチック。安全性が高く弁当箱等にも使用されている。

 

・硫酸(Al/K)

乾燥硫酸アルミニウムカリウム、ミョウバンとも呼ばれる。
雑菌の繁殖を抑える。

 

・ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース

水溶性のセルロース誘導体で、主に増粘剤の役割

 

・乳酸Na

天然の保湿成分で、穏やかな角質剥離効果がある

 

・クエン酸

柑橘類に含まれる有機酸で、酸化防止やph調整で用いられる。

 

・クエン酸Na

クエン酸を中和して得られる。
主にph調整剤として使われ、多くの化粧品で使用されている。

 

・トコフェロール

大豆油等から抽出、精製したもの。酸化防止剤として使用する。

 

・ティーツリー葉油

ティーツリーの葉から得た天然精油。抗菌や抗毒作用、かゆみ止め作用もある。

 

・エチルヘキシルグリセリン

エチルヘキシルアルコールとグリセリンのエーテル系化合物。
皮膚のコンディションを整える。

 

・フェノキシエタノール

防腐効果のあるアルコール。

 

さいごに

 

クリアフットヴェールが子供に使えるか使えないか断言しろと言われたら、「使える。効果は大人にあるのであれば、多少は期待出来る」でしょう。本物の口コミかは怪しいですが、子供に使用したという口コミはいくつか見ました(個人ブログの為、引用は転載トラブルの原因になるので避けております)。

 

ただ、使える=トラブルを起こさないという事を保障をするものではありません。また、公式サイトにはじゅくじゅくした状態の水虫には使用しない様にアナウンスされていますので、こういった症状の際は気を付けてくださいね。水虫治療は根気を要するものです。確実に手早く治療出来るなら、してあげたいところですね。

クリアフットヴェールは全額返金保証付きです